リンゴ幹細胞化粧品

リンゴ幹細胞化粧品おすすめはスキンフェアリー

年齢とともにどんどん減少していくのが、肌内部にある「幹細胞」です。これは人間の肌の再生能力をつかさどる大切な細胞のひとつで、美容で行くとお肌のターンオーバーのサイクルを正常に保つために、欠かせない要素なのです。

 

肌にハリがなくなってたるみやしわが現れる、しみや黒ずみといった色素の沈着、いわゆる大人ニキビなどの肌荒れ…といった加齢トラブルは、幹細胞がその再生能力をうまく発揮できなくなっていることに端を発しています。

 

これらの失われつつある幹細胞を、新たに化粧品によって注入することで、アンチエイジング効果を狙うのが近年ブームの「幹細胞化粧品」です。幹細胞化粧品には、大きくわけて3つの種類があります。

 

まずは、ヒト由来の幹細胞を用いた化粧品。人間の肌にとって一番マッチするものですが、いかんせん希少価値が高く、化粧品ひとつひとつの価格がかなり高めに設定されている場合がほとんどです。アンチエイジング効果は高いのですが、どうしても経済的に続けられない、という声も多いものです。

 

次に、人間に近い幹細胞を有した動物由来の幹細胞。使用されているのは主に羊のプラセンタ(胎盤)などで、ヒト由来のものよりもかなり安価で効果も見込めます。ですがその安全性とトランサビリティについては少々問題視されており、日本ではあまり流通していません。

 

そこで注目したいのが、3つ目の幹細胞化粧品である「植物幹細胞」由来の製品です。安全性が高く、毎日の生活に安心して取り入れられるような廉価な価格設定が魅力です。使われている植物はリンゴ、カモミール、オイルで有名なアルガン、そして高麗人参などです。

 

植物性の幹細胞化粧品で、現在最もポピュラーなのはリンゴです。リンゴ幹細胞化粧品もいくつか販売されて人気ですが、その中でもおすすめなのがスキンフェアリー。

 

冷蔵庫などで保管しても、何か月も腐らずにツヤツヤしているリンゴの中には、ウトビラー・スパトラウバーと呼ばれる幹細胞がたくさん含まれています。これをアンチエイジングに最大利用したオールインワンゲルが、スキンフェアリーです。

 

時間がなくてもしっかりと幹細胞アンチエイジングケアができる、オールインワンゲルならではのシンプルケアが多くの女性を魅了しています。

 

リンゴ幹細胞の他にも、プラセンタやヒアルロン酸、コラーゲンにスクワランといった美容成分がこれでもかと入っているので、まさに鉄壁のアンチエイジング・ディフェンス対策ケアと言えます。

 

定期宅配便なら、一か月分が2980円というリーズナブルさです。幹細胞でアンチエイジングを試してみたい、という幹細胞ビギナーさんには、おすすめの逸品です。

 

 

スキンフェアリー

 

幹細胞コスメ化粧品美容液人気おすすめランキング最新版はここから